刃物専門店 菊一文字

TEL:095-822-6634受付:10:30~19:00 定休日:日曜日

刃物専門店 菊一文字

包丁のお手入れ

刃物専門店 菊一文字

洋包丁にも、和包丁にも錆びにくいものと、錆びるものがあります。
錆びにくい包丁はしっかり洗った後、乾拭きをするだけでいいですが、錆びるタイプの包丁は乾拭きの後に植物油(サラダオイル等)を塗り、布で拭き取ってください。
また包丁を乾かすため等に、火であぶったりすることは絶対に止めてください。
鋼の“焼き”が戻ってしまい、折角の包丁が駄目になってしまいます。
鋏(はさみ)の錆びについては、絶対にサンドペーパー等で擦らないでください。
切れ味が極端に落ちてしまいますので、こういう場合、ミシン油などをつけ、布で拭き込むようにすると、スムーズなります。

用途にあった包丁をご利用ください。

よく三徳包丁(文化包丁)のことを、“万能包丁”という言い方でよぶことを耳にしますが、やはり“万能”に用いるには限界があります。
例えば冷凍された食品や肉・魚等の硬いものを切ることは大きな刃こぼれの原因になりますので絶対に避けてください。
冷凍したものを切る時は、出刃包丁が便利です。

砥石の種類

刃物専門店 菊一文字

砥石は、粗砥石・中砥石・仕上げ砥石の三つに分類できます。
目の粗いものから細かいものへ順に研いでいくのが基本です。
包丁にあった砥石を選ぶことが大切です。
ご遠慮なくご相談ください。


伝統七百有余年
刃物専門店 菊一文字
〒850-0855 長崎市東古川町2番1号銀座ビル103
お問合せ TEL.095-822-6634 FAX. 095-822-6634